酒屋の粕漬 高豆蒄うり

酒屋の粕漬 高豆蒄うり
220g
¥1,080
在庫切れ
カートに追加しました
カートのエラー

【長い間のご愛顧、誠にありがとうございました】
造り酒屋の熟成粕をふんだんに使用し、保存料や着色料・香料などの添加物を一切使用しない当館の酒粕漬は、その製法を先代おかみから引き継いだもので、東光蔵元の自家用粕漬であり食文化でもありました。40年前の資料館オープンにより、東光らしいお土産品として商品化し、根強い人気をいただいて参りました。その後、時代の変遷により、コロナによる国産素材不足の影響をはじめ、当社が酒粕をエネルギーに変換し、その電気で酒造りをするというエネルギー循環型の体制に切り替えたことから、豊富な熟成粕を使い続けることが難しくなりました。今後は量産をせず自家用のみを漬けて、造り酒屋の食文化として残していきたいと思っております。長い間のお引き立て、誠にありがとうございました
(2024年6月7日)。

 肉厚でサクサクとした触感が特徴の逸品。

高豆蒄(こうずく)とは地名で、この地域でしか収穫されない伝統野菜。生産農家のお話によると、高豆蒄うりは俵瓜だが他の地域に苗を移植すると数年で普通の瓜になり、逆に普通の瓜をこの地に植えると数年で俵瓜になるという不思議な現象が起きるという。西瓜を植えても白い部分が厚くて赤い部分の少なくなり、この地には不適だという。よって、高豆蒄という土地の土に原因があるのだろうと思われている。高豆蒄うりは身が厚く、サクサクとした触感が特徴。東光の酒粕の旨みを十分に吸収した粕漬の王者としてお勧めです。

※6月-10月までの期間、粕漬はクール商品となり、別途クール便代 250円かかります。

  


商品スペック

原材料 うり(山形県産)、漬け原材料(酒粕、砂糖、塩)
賞味期限 製造日より3ヶ月
保存方法 要冷蔵(10℃以下で保存)
栄養成分表示 栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー 185kcal、たんぱく質 4.6g、脂質 0.1g、炭水化物 41.3g、食塩相当量 2.36g
注意事項
  • 開封後は早めにお召し上がりください。