お酒を愉しむ

母の日のギフトに梅酒大会三冠の東光吟醸梅酒はいかがでしょうか? 上質な梅酒と共に日頃の感謝の気持ちを込めて優雅なひと時をプレゼント ~山形県の老舗酒蔵がつくる本格派『東光吟醸梅酒 母の日ギフト』~

母の日は毎年5月の第2日曜日、2022年の母の日は5月8日(日)です。

いつもサポートしてくれるお母さんへ、普段伝えられない感謝の気持ちを少し上質なギフトと共に伝えてみませんか。

お酒が好きなお母さんに、「梅酒大会3冠」の特別な梅酒はいかがでしょうか。華やかで鮮明な香り、濃密な味わいは唯一無二。プロのテイスターに「似ている梅酒が思いつかない」と表現される程の豊かな個性と高い完成度を誇ります。

 【母の日ラッピング受付中!】東光吟醸梅酒のページはこちら☞ 東光吟醸梅酒

 

 

お母さんへのギフトとしてお勧めの「東光吟醸梅酒」の特徴をご紹介します。

 

1. 「梅酒大会 三冠」の実力。唯一無二の吟醸梅酒

梅酒大会 東光吟醸梅酒 受賞の様子 蔵元・小嶋夫妻

 ↑天満天神梅酒大会2012 梅酒部門 優勝 授賞式参加の様子(蔵元・小嶋夫妻)

東光の「吟醸梅酒」は日本で唯一、全国の主要な梅酒大会3つで優勝した梅酒です。数々の梅酒の中で賞をいただけた理由は、吟醸梅酒の唯一無二の香りと味わいにあります。それは、梅酒の概念を覆すほどの鮮明な吟醸香とともに、桃やラ・フランス、青梅を連想させる果実感溢れる味わいにあります。
 
プロのテイスターに「似ている梅酒が思いつかない」と表現される程の、豊かな個性と高い完成度を誇ります。

 

東光吟醸梅酒 瑠璃色の瓶

発売以来、地元山形や全国の酒専門店を中心に多くの方に愛されるこの一本。
瑠璃色を基調にした印象的なデザインも贈り物として人気な理由のひとつです。

 

※下記大会の「金賞」はいずれも1点のみが受賞できる最高賞。
【国内主要梅酒コンテスト 三冠獲得】
天満天神梅酒大会2012 梅酒部門 優勝
水戸の梅まつり梅酒大会2014 蒸留梅酒部門 金賞
梅酒全国制覇利き酒大会2014 スタンダード部門 優勝

 

2. フルーティーで芳しい、吟醸香を凝縮した焼酎で造られています

 麹(こうじ)づくり

「東光 吟醸梅酒」を特別な梅酒にしている理由の1つは、フルーティーで薫り高い焼酎です。

 実は日本酒で感じられるフルーティーな香りや味わいは、お酒を搾った時に液体に溶け出さないものが多く、酒粕側に沢山残ってしまいます。その「吟醸香」と呼ばれる果実のような香りを蒸留によって極少量だけ抽出した焼酎が、吟醸梅酒のベースになるのです。口に含めば上品な香りが広がる貴重な焼酎が、吟醸梅酒の鮮明な薫りを生み出しています。

 イタリアではワインを搾った後のブドウから「グラッパ」と呼ばれる高級スピリッツが造られていますが、小嶋総本店も同様に発酵由来の香味を最後まで抽出することで、凝縮した美味しさを追求しています。

東光吟醸梅酒のベース: 酒粕焼酎に使用される酒粕

 

3. 一粒、一粒、丁寧に。青梅のフルーティーな香りをそのままに、手をかけて仕込む吟醸梅酒

蔵人たちの梅仕事

 「吟醸梅酒」に使用される梅は、蔵人が一粒一粒、丁寧に手しごとでヘタを取り、梅仕事をします。みなさま、「梅仕事」という言葉をご存知でしょうか。「梅仕事」とは、生梅で自家製の梅干しや梅酒を作る作業のことを意味します。小嶋総本店でも酒造りが一旦落ち着く6月~7月、蔵人たちはこの梅仕事に専念します。

 まずは傷がないか確認、きれいな梅だけを使用します。その後、梅を傷つけないように気を付けてお酒造りにも使用する仕込み水で丁寧に青梅を洗います。最後に、梅のヘタをこれも丁寧に取り除きます。そのままでは少し熱を持っているため、仕込み水の中で一晩冷やします。というように、梅を傷ませないように細心の注意を払いながら梅酒仕込を行っております。

 

4. 受け継がれてきた先代 祖父母の秘伝レシピが美味しさの秘訣

祖父母から継承する秘伝のレシピ

 吟醸梅酒の作り方は、現在の24代目蔵元の祖父母から受け継いだレシピがベースになっています。丁寧に仕込んだ梅も、漬け込みすぎると種のえぐみが出てしまいます。梅の身が持つフルーティーで爽やかな風味のみ出すために、頃合いを見て梅を引き揚げるのも祖父母のこだわり。現在の「吟醸梅酒」の「透明感」は何年も受け継がれた祖父母のレシピがベースになっているのも美味しさの秘訣です。

 

5.楽しみ方いろいろ!気分とシーンに合わせて楽しむ吟醸梅酒

 

「梅酒ってどう飲めばおいしいんだろう」そんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。ここではおすすめの「飲み方」をご紹介します。

<飲み方>
小嶋総本店の吟醸梅酒ではまずは「ロック」をおすすめしていますが、ほかにも楽しみ方は様々。今回は手軽に試せる飲み方やアレンジをご紹介。プレゼントする際に、お母さんにも紹介してみてくださいね。

 

〇ロック

東光吟醸梅酒 おすすめの飲み方_ロック東光吟醸梅酒 おすすめの飲み方_ロック

梅酒本来の美味しさを楽しめる上に、氷が溶けるにつれて味わいも変わります。大き目の氷を入れて軽くかき混ぜ、ゆっくりとお楽しみください。

梅酒適量、氷(大き目のもの、あるいはクラッシュタイプでも)

 

〇ソーダ割

東光吟醸梅酒 おすすめの飲み方_ソーダ割

東光吟醸梅酒 おすすめの飲み方_ソーダ割

濃厚な吟醸梅酒はソーダ割にしても十分に楽しめます!炭酸の飲み口ですっきり爽やかに楽しめるため、お食事時にも。

割合は梅酒(1):ソーダ(2)がおすすめ。

 

〇バニラアイスクリームにかけて

 

バイラアイスに吟醸梅酒を少量かければ、芳醇な香りと共にうっとりするほど贅沢なデザートに!

 

6. 母の日の『東光 吟醸梅酒』ギフトセット

 

小嶋総本店では、贅沢な時間をプレゼントするのにふさわしい吟醸梅酒が入った母の日限定ギフトセットをご用意いたしました。

詳しくはこちら☞ 【母の日ギフト】東光吟醸梅酒

 

 

東光吟醸梅酒 母の日ギフト_東光吟醸梅酒・純米大吟醸雪女神セット

 

母の日におすすめのフルーティーで繊細、女性的な日本酒「純米大吟醸雪女神」とのセットなら、お食事に合わせてお母さんと一緒に楽しむこともおすすめです。

 

詳しくはこちら☞ 【母の日ギフト】東光吟醸梅酒・純米大吟醸雪女神セット

 

期間中は母の日仕様のラッピングをしてお届けいたします。
ぜひ、お母さんに合ったプレゼントをお選びください。
 

7. まとめ

  1. 吟醸梅酒は梅酒大会三冠、日本酒の酒蔵だからこそできる贅沢な製法によって生まれる唯一無二の味わい。
  2. 吟醸梅酒のフルーティーな味わいは、蔵人たちが丁寧に仕込み、おばあちゃんから受け継ぐ秘伝のレシピのおかげ。
  3. おすすめはロック、ソーダ割やホット、アイスクリームにかけても楽しめる吟醸梅酒。

最後に

日本酒の酒蔵だからこそ造れる「吟醸梅酒」。その透明感あふれる香りと、濃厚な味わいはきっとお母さんにリラックスした時間を届けてくれるはずです。吟醸梅酒を一緒に楽しみながら、お母さんと同じ時間を過ごすのもプレゼントになるかもしれません。

お母さんへ、東光の母の日ギフトと共に感謝の気持ちを伝えてみませんか。

気になる方は『東光オンラインストア』までどうぞ。

 

 

おすすめ商品